ホットヨガ LAVA 大阪

鬱状態を解消するヨガ

心の不調は、鬱病を引き起こす原因となります。
ストレス、不安、イライラなどを解消して心の元気を取り戻すためのヨガのエクササイズをご紹介します。

 

腕伸ばし呼吸体操です。
吸う息で新しい空気を取り込み、吐く息でゆううつな気持ちを吐きだします。
このように吸って吐いてを繰り返すことで、心身をリセットさせます。

 

やり方は、まず両足を腰幅に開いて立ちます。
胸を張り、両手を正面に伸ばしましょう。
手のひらは親指を中に入れて、握りこぶしを作ってください。
息を吸いながら、握りこぶしを体に引き寄せ、脇を締めます。
重心はつま先、胸をさらに広げ、空気を引き寄せるようなイメージで行いましょう。
次に口から、息を吐きます。
この際、手のひらを大きく開き、手首を直角にして空気を押すイメージで行いましょう。
重心はかかとです。
息はゆっくりと、長く細く時間をかけながら、全て吐ききってください。
これを20回行います。
終わったら、両手を下ろし、上半身の力も抜いた状態で、一息ついてリラックスです。

目ざめが良くなるヨガ

目覚めが悪い人って意外に多いですよね。
一日の始まりを気持ち良く迎えるには、快適に目覚めることがポイントです。
そこで、睡眠中の神経のスイッチを切り替えることで、目覚めを良くさせるというヨガのポーズをご紹介します。
ライオンのポーズです。

 

やり方はまず、正座になり、膝はこぶし一つ分開きましょう。
つま先を立てて、その上にお尻を乗せます。
両手の甲を開いている膝に置き、指先は床につけます。
この状態で、息を吸いながら腰を前に押し出し、胸を広げます。
顎を引き、目線は鼻先です。
お腹から大きく息を吐き出しながら、はーっと声を出しましょう。
声を出す時は、目を大きく見開き、口を大きく開けて、舌を思い切りだした状態で行います。
これを3セット行ってください。

 

終わりましたら、立てたつま先をおろし、正座の姿勢に戻ります。
首の力を抜き、目を閉じて、顔の筋肉も緩めます。
そのまま一息ついてリラックスです。

 

このポーズは、表情筋に刺激を与えますので、顔の浮腫み解消にも効果があります。